ワキガや加齢臭を無臭にする石けん

8秒でできるわきが対策

名医が教えてくれた”わきが”克服法!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワキガが遺伝してしまう理由

ワキガ治療を考えている人の中には、両親のどちらかがもしかしたらワキガの人がいるかもしれません。ワキガは遺伝の影響でなってしまう場合が多く、両親のうちどちらかがワキガのケースは約半数が遺伝します。また両親がともにワキガの場合は、ワキガが約7割の確立で遺伝するといわれています。
ワキガが遺伝してしまう理由としては、汗をかきやすい体質やアポクリン腺の数が遺伝するためだといわれています。しかもワキガの人が家族の中にいると、日常的にワキガの臭いを嗅いでいるためワキガの臭いに慣れてしまいます。そのため自分がワキガだということに気がつかないこともあります。
ワキガは遺伝するために、ワキガの家系にいる場合は、親として自分の子供がワキガにならないか心配すると思います。ワキガはある程度の確立で遺伝しますので、子供がワキガになってしまったら、子供がワキガで悩み傷つかないようにサポートしてあげることが重要です。
ワキガ治療のために行きつけの病院を決めておくなどして、家庭で相談できるかかりつけのお医者さんなどを探しておくことも大切なことかもしれません。家族で子供のワキガの症状を改善できるように準備をして、ワキガは症状を抑えたり、手術で治療できることを説明しておくことが大事です。
スポンサーサイト

«ワキガの原因となる汗腺 | トップへ戻る |  汗をケアしてワキガ対策»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。